メニュー

【アートアクアリウムの世界】金魚とシルエット

117 views
約 3 分
【アートアクアリウムの世界】金魚とシルエット

金魚鉢とシルエット

ユラユラと泳ぐ金魚の姿

金魚鉢の中を泳ぐ金魚。
金魚鉢をドラマティックに覆うシルエット 🎵

主役を「影」にして金魚は脇役に!!

アートアクアリウムの主役は金魚ですが・・
金魚ばかり写真に撮っていてもつまらないので(笑)

シルエットなどを組み合わせて、
印象的な写真を作ってみました!!

 

 

花柄模様と講師のシルエット

シルエットの前を金魚が通り過ぎるのをジッと待ちながら撮影。

写真を撮ろうとすると、意外と金魚が正面を泳いでくれないんですよね(笑)
正確に言うと・・・いい感じの部分(構図)を泳いでくれない。。

そこそこ納得できたのは・・2枚目の写真くらい。

1枚目は、金魚を我慢できずにシルエットだけ。
3枚目は、写真の上部に金魚がかたよってしまいました。。


2019年のアートアクアリウム

今年で日本橋開催が最後となるアートアクアリウム。

過去最高の1万匹の金魚が織りなす世界観は最高で、
来年以降・・どこでこのイベントを楽しむことが出来るのか・・気になるところですね🎵

『アートアクアリウム』 が熊本に初上陸!

今冬の熊本会場のテーマは 「復興」
屋内展示としては過去最大の展示面積を誇り九州初公開となる作品も登場します!

テーマは「復興」

『アートアクアリウム』初の熊本開催となる会場のテーマは「復興」

屋内展示としては過去最大の展示面積となる「熊本城ホール」で、これまでにはない規模で展覧会を開催!!

展覧会名称に『アートアクアリウム城』が付くのは、京都・元離宮二条城で開催した2014年、’15年、’17年の
「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」以来の2度目 ^^

江戸時代の豪商がガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという伝説を現代に蘇らせています。

構想期間5年にもおよぶ作品「天井金魚」など、九州初公開となる作品も登場し、いままで体験したことがない「アートアクアリウム」の世界観を楽しむことができます!!

皆様、、、熊本へ是非 ^^

 

2018年9月27日には、「[6]真っ白な曼珠沙華の花を探すのは、まるで宝探しのよう!!」なんて記事を書いていました!

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ

友だち追加

プロフィール

モカ
東京在住の週末フォトグラファー!!
最近では、完全に家族の専属カメラマンとなっています(笑)

被写体は、子供から水族館写真、街中のスナップ撮影まで幅広く写真を楽しんでいます!!
Facebookページ:https://www.facebook.com/orange.orange.moka
instagram:https://www.instagram.com/orange_moka/
Twitter:@Photo_moka

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. とても不思議な世界みたいですね!
    水槽の水には泡がないので、空気だと思います。

    • >London Callerさん
      コメントありがとうございます。
      アクリル水槽の透明感がすごいので、錯覚が半端ないです(笑)

良かったらコメントをお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Feedly
Send to LINE