メニュー

【防水のデジカメ】COOLPIX W150を持って出かけよう

169 views
約 3 分
【防水のデジカメ】COOLPIX W150を持って出かけよう

防水のデジカメ、Nikon COOLPIX W100を持って出かけよう

まだ間に合う、防水デジカメをを持って海、プールに出かけよう🎶

海に川にプールに、
水のある場所で写真を撮るのに大活躍してくれるコンパクトデジカメがあります!!

「Nikon COOLPIX W150」

※本記事の写真は、一世代前のカメラ「W100」で撮ったものになります。

カメラ:Nikon COOLPIX W100 

カメラ:Nikon COOLPIX W100 

カメラ:Nikon COOLPIX W100 

カメラ:Nikon COOLPIX W100 

カメラ:写ルンです 水中ハウジング
(デジカメで撮影が出来たら、もっときれいに写っていたかも・・)

Nikon COOLPIX W150

このカメラ、ハウジング(水中用の専用ケース)がなくても、10mまでの防水機能が付いてます!

海水浴で波打ち際で遊びながら写真を撮ったり、プールでシャワーを浴びながら写真を撮ったり、
海の存在を忘れて写真が撮れちゃいます!!

また、10mまでの防水機能を備えているということは、海でのシュノーケリングなどでも活躍してくれるはず!

水中でも顔認識が働いてくれたり、
基本機能もバッチリ!!

イヤイヤ、「シュノーケリングでも10m以上潜るし!」
「そもそも、ダイビングでも使おうと思っているし!!」という人は、30mまで対応したこっち がおススメ!

Nikon COOLPIX W300

https://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/w300/

タフさが進化、一年中使いたい本格モデル

耐衝撃性能がさらにアップ。ハウジングなしで水深30mまで潜れる。
4K UHD動画も撮影できる本格派アウトドアカメラ、ニコンクールピクスW300。

もともと、私はシュノーケリングの時は、
水中ハウジング付きの写ルンですを持って海で潜っていたのです ^^

当時、このカメラがあったらなぁと思います^ ^
(当時、デジカメを海の中に持っていくには、カメラ毎の水中ハウジングが必要でした。(今もですが。))

でも、この水中ハウジングが結構高いんですよねぇ!
純正でカメラ毎に対応したハウジングだと、カメラによりますが数万円単位になってしまい二の足を踏んでいたんです(笑)

しかも、せっかくのコンデジが、かなり大きなボディになってしまいます。

そこにきて、ニコンのこのカメラ♪
コンデジの手軽さはそのままに、防水防塵、しかも対衝撃まで。

これは、遊び倒してくれと言わんばかりのカメラですね!!

【Nikon COOLPIX W100の基本機能】

  • 有効画素数:1317万画素
  • 工学ズーム:3倍
  • 手ブレ補正:電子式(動画)
  • 最高ISO感度:ISO 1600
  • 液晶モニタ:2.7型
  • SnapBridge対応

夏休みの思い出を写真に撮るために、
デジタルカメラを探している人には、結構オススメのカメラだと思います ^^

2018年8月14日には、「[6]ズームレンズでクラゲ撮影!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ

プロフィール

モカ
東京在住の週末フォトグラファー!!
最近では、完全に家族の専属カメラマンとなっています(笑)

被写体は、子供から水族館写真、街中のスナップ撮影まで幅広く写真を楽しんでいます!!
Facebookページ:https://www.facebook.com/orange.orange.moka
instagram:https://www.instagram.com/orange_moka/
Twitter:@Photo_moka

コメント欄 & トラックバック欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Nikon COOLPIX、たいへんなつかしい〜
    D90を買う前、ずっとCOOLPIX使っていましたよ。

London Caller にコメントする コメントをキャンセル

  • よく読まれている記事
  • こんな記事も併せていかがでしょうか!?
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Feedly
Send to LINE