13_東京都

[6]都電荒川線とバラのコラボレーションを写真に収める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
«     │HOME│     »

 

都内で唯一の路面電車!

 

荒都電荒川線沿線を彩る、

約140種13,000株のバラが美しい!!

 

 


カメラ:Nikon D4S

 

 

 


カメラ:Nikon D4S

 

 

 


カメラ:Nikon D4S

 

 

荒川線の区内延長約4.8kmのうち、

植栽が可能な約4kmの区間に約140種13,000株のバラが植えられていて、

今の時期、色とりどりの華やかなバラが咲き誇ります!

 

風の向きに寄っては、

電車の扉が開いた瞬間に、薔薇の花の香りが届きます ♫

 

都内の薔薇のスポットで駅近
(駅近というか、駅から見れる ^^)

 

都電荒川線に乗ってしまえば、
電車の中にいても薔薇の花が楽しめる ^^

 

もちろん写真も楽しめます!

がっ、薔薇が咲いているのは線路沿いに道路沿いのため、
交通ルールとマナーを守って写真を楽しみたいですね!!

 

ちなみに、特にバラがきれいなスポットは、

三ノ輪橋停留場周辺や、荒川二丁目停留場周辺。

あらかわ遊園入口周辺に町屋駅前付近!

 

荒川遊園地前付近から荒川車庫前停留場辺りでは、
とくに都電とバラのコラボが楽しみやすい気がします!!

 

 

 

2016年5月17日には、「[6]よみうりランドで撮影会のあいまに」、なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 


スナップ写真 ブログランキングへ

 

[6]何気ない路地裏の姿をかっこ良く撮る!!

    路地裏の写真を どうやってかっこ良く撮るか!?   悩みます(笑) &n…

[6]新宿思い出横丁で、ニコンカレッジの撮影実習!!

    灼熱の新宿撮影会、 混み混みした、思い出横丁の中だから   ほんの少しだ…

[6]赤や青に色を変える、アートアクアリウムの神秘の世界

  様々な色合いのライトが降り注ぐ アートアクアリウムの会場   写真を撮る角度や光のタイ…

[6]江戸切子で作られた金魚鉢と妖艶な姿の金魚

  アートアクアリウムの主役は 金魚   でも、金魚以外に私が釘付けになったのは、 金魚を…

[6]ニコンのデジカメで、ジャブジャブ池でズブ濡れ撮影

  Nikon COOLPIX W100   今年一番の暑さとなった7月15日、 &nbs…

[6]見上げた天井には、江戸切子で作られた天の川が・・

  7月7日の七夕から開催された アートアクアリウム 2017     カメラ:…

[6]幻想的な龍宮城と真夏の金魚

    日本橋で開催中の   アートアクアリウム 2017 〜江戸・金魚の涼〜 …

[6]「夏といえば!?」をイメージしてスナップ撮影!!

  暑い夏、 夏のイメージといえば・・   ギラギラ太陽に、青い海、 白い雲と真っ赤なビキ…

[6]新宿開催された、熱い暑いニコンカレッジ実習!!

  ニコンカレッジ、 集合場所は新宿ニコンサロン ♫ オープン時間前に集合して、 オープン時間に撮影…

[6]ニコンカレッジの実習と、今回の課題への取り組み!!

  現在、参加中のニコンカレッジ 「標準画角の単焦点レンズで作品作り」   その実習が7月…

コメント

  1. nao! より:

    良いですね
    電車乗ってみたくなります
    ここって有名なんでしょ?

    1. モカ より:

      >nao!さん
      コメントありがとうございます。
      有名だと思っていたのですが、意外と知らない人が多いようです。
      電車は知っていても、バラの花が楽しめることは知らない人がほとんどかも(驚)

  2. あとほ より:

    おはようございます^-^
    路面電車があると、のんびりした雰囲気になりますね~
    バラも咲いていて素敵です!

    1. モカ より:

      >あとほさん
      コメントありがとうございます。
      路面電車の風景が、凄くゆったりとした空気を作ってくれています ^^

  3. London Caller より:

    電線、すごいですね!^^;

    1. モカ より:

      >London Callerさん
      コメントありがとうございます。
      確かに電線が多いですね。
      昔からある電車だから、どうしてもこういう風になってしまうのかもしれませんね!

※※※ 初めての方はコメント欄にURLをお書き下さい。後ほど訪問させていいただきます。 ※※※

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。