13_東京都

[6]江戸東京博物館でミニチュア撮影を楽しむ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
«     │HOME│     »

 

江戸東京博物館といえば、

ミニチュアを撮らずにはいられません ^^

 

館内は薄暗いので、
ブレを防止するためにもISO感度を上げつつ

明るめのレンズで対応 ♪

 

 

20150617_edohakubutukan14
Nikon D4Sで撮影

 

 

 

20150617_edohakubutukan16
Nikon D4Sで撮影

 

 

 

20150617_edohakubutukan17
Nikon D4Sで撮影

 

 

 

20150617_edohakubutukan18
Nikon D4Sで撮影

 

 

 

最初の3枚は、
昔の銀座の風景!

 

日本橋も近いということも会って、
たくさんの人々が行き来していますよね!!

 

 

4枚目は、
御茶ノ水にある東京復活大聖堂、通称ニコライ堂!

 

国の重要文化財となっています ^^

日本の重要文化財のほとんどが木造で、
石造の重要文化財のうちでは東京復活大聖堂が一番古く、
これからはじまる石造の文化財の修復の最初となったそうです。

 

 

また、関東大震災(1923・大正12年)で甚大な被害を被ったものの、
聖ニコライの後継者であるセルギイ府主教と信徒達の努力により、

1929年、一部外観と内装に変更を加えた上で再建されました!

 

当時、当然ながらこんなに大きな建物もなく、
シンボル的な存在として存在していたそうです。

 

博物館の中では、歴史のガイドを聞きながら
ミニチュア写真に没頭する、2中に楽しい時間を過ごすことができます♪

 

 

2014年6月25日には、「[6]オレンジ色のユリの花に癒やされて」、なんて記事を書いていました!

 

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 

 


スナップ写真 ブログランキングへ

[6]都電荒川線の飛鳥山駅で写真撮影!!

  東京都北区を走る 都電荒川線   飛鳥山の駅前の踏切 ♪ ※線路内には侵入していません…

[6]ゆる鉄、中井精也ギャラリーを盛り上げる駅の存在

  ゆる鉄 銚電写真館 中井精也ギャラリー   ギャラリーの中にあるジオラマの駅の名前は・…

[6]銚子漁港で、大きな漁船に圧倒される

  千葉県銚子   日本一の港町!!     海沿に行くと、 沢山の漁…

[6]2017年夏、海辺の思い出 ♪

  暑い暑い夏らしい日が続いていた8月初旬   中旬に入って、 梅雨のような天気が続いてい…

[6]日本一の港町、千葉県銚子のお祭り!!

    港町のお祭 ♪ イメージ的には凄く迫力があって大盛り上がりの感じ ^^ &nbsp…

[6]王子を走るモノレール、アスカルゴを楽しむ!!

  東京都北区にある   飛鳥山公園   京浜東北線の王子駅の目の前の公園で、 …

[6]日本一の銚子漁港を散歩!

  2016年まで 6年連続で日本一の水揚げ量となっている   銚子漁港!   …

[6]ゆる鉄 銚電写真館 中井精也ギャラリーの世界感

  銚子電気鉄道 犬吠駅にある   ゆる鉄 銚電写真館 中井精也ギャラリー   …

[6]千葉県銚子で絶景を眺めながらバーベキューを楽しむ!

      抜群の眺望を誇る場所!   銚子のシンボル、犬吠埼灯台に、…

[6]犬吠駅で開催中の「銚電写真館 中井精也ギャラリー」

  8月5日、 千葉県銚子市の花火大会当日!   夜の花火大会まで、 ちょっと寄り道 ^^…

コメント

  1. *cranberry* より:

    こんばんは ♪
    昔の銀座・・・ こんな感じだったのですね @@
    ミニチュア撮影は楽しいけど
    暗い室内で手持ちだと辛いモノがあります(汗)
    どのお写真もバッチリで流石 ^-^v

    1. モカ より:

      >cranberryさん
      コメントありがとうございます。
      もう少し明るい場所だと取りやすいんですけどね!
      明るすぎると雰囲気が出ないし・・・難しいですよね!!

      私も、じっと息を止めてなるべくブレないように気をつけての撮影でした(笑)

  2. nao! より:

    こんにちは
    すごい!!
    すごく素敵なんですね
    私も見てみたくなりました。

    1. モカ より:

      >naoさん
      コメントありがとうございます。
      凄く精巧で、見ていて楽しいです!
      歴史の勉强にもなりますね^^

※※※ 初めての方はコメント欄にURLをお書き下さい。後ほど訪問させていいただきます。 ※※※

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。