Home / 撮影スポット / 13-8_東京_台東区 / [6]動物たちの骨の大きさにビックリ!

[6]動物たちの骨の大きさにビックリ!

 

マッコウクジラに
象に
キリン、

 

 

 

20140724_ueno01
Nikon  D4S  AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(19mm  F2.8  1/125秒  ISO2800)

 

 

 

今も生きている野生動物たちも、
間近で見ると大きいんですよね^^

 

 

 

 

20140724_ueno06
Nikon  D4S  AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(24mm  F2.8  1/125秒  ISO2800)

 

 

 

 

1枚目にちょこんと写っている像の標本、、
実は、上野動物園で飼育されていた像さんだそうです!

 

 

名前は「インディラ」

1949年9月に上野動物園に到着し、1983年8月に同園で亡くなったそうで、

その後、骨格標本としてここに置かれているのだとか ^^

 

 

今生きている動物たちの骨格標本や剥製を見ることができるのも、
この博物館の素敵なところですね ♪

 

 

 

 

2013年8月14日には、「[6]今日も沢山遊んだね!さぁ、家に帰ろう」、なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村

にほんブログ村写真ブログ季節·四季写真へ

 

 


スナップ写真ブログランキングへ

About モカ

Facebookページ:https://www.facebook.com/orange.orange.moka            instagram:
https://www.instagram.com/orange_moka/                    Twitter:
@orange_moka                                   東京在住の会社員、ブロガー。

Check Also

[6]神々が集まる神殿のような東京駅。

  パッと見、 どこ …

6 comments

  1. こんにちは モカさん

    数年前、こちらへ行きました。
    もの凄く、迫力もあって
    大昔へ思いを馳せる不思議な気持ちになりますねー

    • >ユトリロさん
      コメントありがとうございます。
      私は、今年になって久しぶりに遊びに行ったのですが、
      思わずはまってしまいました^^

      とても素敵な場所ですよね!

  2. 上野動物園のゾウというと
    「かわいそうなゾウ」という絵本を思い出します。

    上野動物園でゾウが戦時中に猛獣処分を受けたという実話を
    元にした本ですが、子どもに読み聞かせているうちに
    わたしが号泣しちゃって最後まで読めませんでした・・

    • >eemyさん
      コメントありがとうございます。
      戦争を潜り抜けて生きた動物園は、そういった悲しい出来事も潜り抜けてきたんですよね。

      私も、今その話を聞いたら涙が止まらなくなってしまうと思います。

  3. そうなんですか。象さんはいつまでも
    生き続けている気分かもしれませんね
    それにしてもすごい迫力ですね^^
    見に行きたいな~^

    • >さくらさん
      コメントありがとうございます。
      展示されることで、ずっと近くにいれると思っているんでしょうね^^

      是非、一度足を運んでみてください!!

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。