Home / 撮影スポット / 11_埼玉県 / [6]白い蓮の花の輝き

[6]白い蓮の花の輝き

 

純粋無垢

 

私の白に対するイメージの一つ!

 

 

 

20140724_gyouda26
Nikon  D7000  AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (80mm  F4.5  1/400秒  ISO200)

 

 

 

20140724_gyouda49
Nikon  D7000  AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (80mm  F4.5  1/320秒  ISO200)

 

 

 

20140724_gyouda27
Nikon  D7000  AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (400mm  F5.6  1/320秒  ISO200)

 

 

 

 

曇り空の光を受けても、

全身で輝きを放つ ♪

 

 

大きな蓮の花が、白という色で一層輝きをましていました!!

 

 

 

 

2013年7月29日には、「[6]東京で海を眺めながら過ごせる場所と言ったら葛西臨海公園でしょ!?」、なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村

にほんブログ村写真ブログ季節·四季写真へ

 

 


スナップ写真ブログランキングへ

About モカ

Facebookページ:https://www.facebook.com/orange.orange.moka            instagram:
https://www.instagram.com/orange_moka/                    Twitter:
@orange_moka                                   東京在住の会社員、ブロガー。

Check Also

[6]神々が集まる神殿のような東京駅。

  パッと見、 どこ …

8 comments

  1. モカさん、レンズの説明詳しくありがとうございます。参考になりました。やはり、カメラを持つならメーカーは統一するのがベストのようですね。実はなぜかわたしはニコン大好きです。フルサイズが欲しいので
    いつかかならず買います。
    レンズはしばらくしたら一つ購入しようと思います。
    そのときは、教えて頂いたことをもとに検討します。
    どうもありがとうございました☆

    • >keikoさん
      コメントありがとうございます。
      私もニコンカメラが大好きなんです^^
      理由を考えていた時に浮かんだのがNikon一眼の「シャッター音」が好きなんだと!

      小刻みの良い、シャッター音が心地よくて、ついシャッターを押したくなるんです^^
      あとは、ひたすら腕を磨くだけですね!!

  2. 白い蓮も、行田で撮られましたか?
    ほんと、白いハス、純粋無垢で、
    心が洗われる様ですね。
    私は白いハス、見なかったのです・・・。

    ↓のピンクの古代蓮(行田で撮られた)を
    見せていただきました。行田に行かれたのですね?
    「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」のレンズのボケが本当に綺麗ですよね!!
    でも、約15万円位するのですね?

    全部ポチ!

    • >梅サクラさん
      コメントありがとうございます。
      古代蓮の里でとった蓮の花ですよ^^

      58mmのレンズですが確かに効果ですが、、
      最高の写りをしてくれます!
      まさに資産となるレンズだと思い、思い切って購入しました!!

      値段以上の楽しみを与えてくれるれんずです。

  3. 白い蓮はなんて純粋なんでしょう。^^
    そして写真に撮りづらい白だけれど
    みごとに美しいですね^^

    • >さくらさん
      コメントありがとうございます。
      本当に美しい蓮の花でした^^

      白の花って、いいですね♪

  4. 綺麗〜〜!
    モカさんは、いろいろレンズをお持ちですが私は初心者なのでこれから揃えるかんじです。
    レンズを買いたい場合、モカさんはどんなふうに選んでいますか?
    もしよろしかったら教えてください〜☆☆

    • >keikoさん
      コメントありがとうございます。

      私がレンズを購入するときは、まずは「広角レンズが欲しい」とか「マクロレンズが欲しい」とかというところから始まります^^
      一番いいのは、「このレンズが欲しい!」というのが決まっていることなんですけどね ♪

      欲しい焦点距離が決まったら、その焦点距離の中でコストパフォーマンスに優れたレンズを探しています(私の場合、使っているカメラがニコンのFX機なので、基本的にはフルサイズ対応のレンズから選びます。)
      レンズを探す探す時に重要視する項目は下記です!
      ①焦点距離(何mmでの撮影が可能なのか?)
      ②レンズの明るさ(最少F値)
      ③メーカー
      ④値段

      これらを条件に、自分が撮りたイメージの写真がとれそうなレンズを絞り込んでいきます^^

      ニコンのレンズなら、その候補を持って、ニコンサロン(銀座または新宿)にいって、試し撮りをさせてもらうこともあります!!
      実際に、自分のカメラに取り付けた時の感触や重さなどが確認できるのでお勧めですよ。

      長くなってしまったついでに、予断をもう一つ。

      私の持っているニコンカメラは、FX機(D4S)、DX機(D7000、D3100)、CX機(Nikon1 V1)なのですが、
      ニコンの純正レンズであればすべてのカメラに装着が可能です。

      装着をした際に、機種によって焦点距離が変わることを利用して、同じレンズを使いながら別物のレンズとして撮影を楽しんだりもしています!
      (DX機の場合:焦点距離 × 1.5倍 CX機の場合:焦点距離 × 2.7倍)

      300mmまでのズームレンズを持っていた場合、DX機なら450mm相当・CX機なら810mm相当になるなど、
      ビックリするような超ズームレンズになってくれるんです(笑)

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。