人物・ポートレート

[6]ママでも撮れる!子供の写真を可愛く撮る方法 ー基本実践編ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
«     │HOME│     »

 

[6]ママのための子供の写真を可愛く撮る撮影方法 ー カメラ設定編 ー

カメラの設定ができたら、

いよいよ実践!

 

活き活きしたした子供の写真を撮るために心がけていること、
学んできたことを紹介します ^^

 

①撮影時の心得1

絶対に気にしてほしいこと!
それは、

目線の高さを子供の高さに合わせて撮影すること ♪

具体的には、
「レンズが子供の顎の高さになるように撮影する。」

 

ということは、
子供の年齢によって、写真を撮るときの体制が変わってきますよね!

中腰になったり、立膝付いたり、場合によっては這いつくばってみたり!!

 

※これが、大人の目線で写真を撮ってしまうと、
どうしても同じような角度の写真ばかりになってしまうし、顔には陰の入った写真が多くなってしまいます。

 

 

②撮影時の心得2

子供写真(ポートレート)を撮るときは、縦に構えるように心がける!

人間は、アップ(顔)も、バストアップも全身も縦長の被写体になります。
そのため、余計な余白をなくすためにも縦位置で撮影をすると良いと思います ♪

もちろん、その時の状況や雰囲気を伝えるために横位置での撮影にすることもありますが、
意識をして縦位置を考えないと、どうしても横の写真が多くなってしまいます。(私はそうでした!)

 

ちなみに!!

横位置は、広がりを感じさせてくれます ♪
寝ている赤ちゃんや、子供の後ろの背景も写しこみたい時、
複数人の子どもたちを一緒に取るときなどは横位置で撮影するのがいいです!

 

 

③写真をボカスためのポイント

③−1:つけているレンズの望遠側を使う!

(18-55mmのレンズなら、55mm側)

③−2:絞りを開ける

(F値の数字を小さくする。絞りを開けるほど、ボケは大きくなる)

③−3:被写体に出来るだけ近づく

(最短撮影距離まで近づいて撮る)

③−4:ボカシたい対象物を、ピントを合わせた主役の被写体から出来るだけ遠ざける!

(壁際に子供を立たせた場合、壁から1歩、2歩前に出てもらうことで壁をボカスことができる)

 

**** ボケを使った裏ワザ ****
子供を中心に半径50センチ〜1メートルくらいの物をどけて撮影をすることで、
子供にはピントが合って背景はいい感じにボケてくれます。

片付けが面倒なときで、ちょっと散らかった部屋であっても、
ボケを上手く使うことでごまかすこともできます(爆)

特に女の子のオモチャ(ぬいぐるみ)などでゴチャゴチャしている場合は、
ボカスことで意外と柔らかい雰囲気に仕上がることもあるようです!

 

 

20130717_taiyo05
カメラ:Nikon D3100

 

 

④ピントを何処に合わせるか!?

ピントを合わせる場所は、目!
目といっても、イメージ的には「目尻のまつ毛」にピントを合わせるのが一番とのこと。

斜めを向いている場合でも、ピントを合わせるのは「目」です。
カメラに近い側の目にピントを合わせて撮るのが良いです!!

 

オートフォーカスをあわせる為のポイント(フォーカスポイント)を一つだけ使って、
確実にピントを合わせます!
(設定で、AFモードを「中央1点 + ワンショットAF」にした理由がココにあります)

 

写真をとった後は、
プレビューを使って再生・拡大して、
まつ毛がシャープに写っているかどうかを確認するように心がけると良いと思います ^^

 

 

 

20131221_taiyo23
カメラ:Nikon D3100

 

 

 

 

2015年6月3日には、「[6]梅雨を美しい花で乗り切ろう!!」、なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 

 


スナップ写真 ブログランキングへ

[6]夏休みの思い出、夏祭り!!

  日本の夏、   夏の楽しみといえば・・ 夏祭り     &nbsp…

[6]彩りを変えながら、ユラユラと浮遊するクラゲの姿

  暑い夏に楽しく写真撮影を楽しむなら・・   考えた結果、水族館 ^^ (みんなが考える…

[6]妖艶に、涼しげに水槽を漂うクラゲ!!

    最近ハマりぎみの 水族館通い ^^   とくに、品川エプソン水族館の年パ…

[6]暑い暑い夏だから、思い切り楽しんで乗り切る!!

  いつの間にか梅雨が開けていた 2017年   雨が少なくて 暑い暑い日が7月の早くから…

[6]何気ない路地裏の姿をかっこ良く撮る!!

    路地裏の写真を どうやってかっこ良く撮るか!?   悩みます(笑) &n…

[6]新宿思い出横丁で、ニコンカレッジの撮影実習!!

    灼熱の新宿撮影会、 混み混みした、思い出横丁の中だから   ほんの少しだ…

[6]赤や青に色を変える、アートアクアリウムの神秘の世界

  様々な色合いのライトが降り注ぐ アートアクアリウムの会場   写真を撮る角度や光のタイ…

[6]江戸切子で作られた金魚鉢と妖艶な姿の金魚

  アートアクアリウムの主役は 金魚   でも、金魚以外に私が釘付けになったのは、 金魚を…

[6]ニコンのデジカメで、ジャブジャブ池でズブ濡れ撮影

  Nikon COOLPIX W100   今年一番の暑さとなった7月15日、 &nbs…

[6]見上げた天井には、江戸切子で作られた天の川が・・

  7月7日の七夕から開催された アートアクアリウム 2017     カメラ:…

コメント

  1. さくら より:

    縦に構えるんですね^^
    全然気が付きませんでした♪
    赤ちゃんの写真。
    素晴らしいですね~~。
    もうほっぺを触りたくなります^^

    1. モカ より:

      >さくらさん
      コメントありがとうございます。
      少しでも良い写真を残してあげられたらと・・日々勉強ですね ^^

      もっともっと、いい写真を増やしたいです ♫

※※※ 初めての方はコメント欄にURLをお書き下さい。後ほど訪問させていいただきます。 ※※※

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。