Home / LENS / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED / [6]ニコンのマクロレンズ、AF-S Micro NIKKOR 60mmの実力は?

[6]ニコンのマクロレンズ、AF-S Micro NIKKOR 60mmの実力は?

ニコンカレッジの水族館撮影の実習で利用したレンズ

 

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

実習ではD7100のカメラ(DXフォーマット)に取り付けて撮影をしていたため、

35mm換算で90mm。

 

このレンズをフルサイズのFXフォーマットで使った時の使用感は??

という質問をいただいたので、

 

フルサイズ & 60mmマイクロレンズの組み合わせの写真をアップします(笑)

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

 

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDは、

カメラの名前の中にもある「マイクロ」というだけあって・・

 

マクロレンズです ^^

 

マクロレンズは近くに寄って写真を撮るときに使うレンズ!?
というイメージがありますが・・・

 

実際は・・
それだけに使うなんて、もったいなすぎます!!

 

立派な単焦点レンズとしても、十分に活躍してくれます ^^

 

1、2枚目は、水槽にベッタリと張り付いて、
目の前を泳ぐ魚を撮影しました ^^

 

3、4枚目は、カメラから30〜50cm程度(多分)のところを泳ぐ魚。

30cmでも、かなり近づいての撮影ですよね!

 

5、6、7枚目は、
品川エプソン水族館のイルカプールを、スタンドの最上部から撮ったもの!!

 

スタンドは、かなり暗い状況でしたが、、
マイクロレンズの良い所は、開放F値が「F2.8」と明るいため、

暗い場所でもシャッタースピードを稼ぐことができます ♪

 

明るいレンズで、
近くにグッとよれて、、
単焦点レンズとして写りも良い、、

水族館撮影に向いているというのも、

なるほど!!

とうなずけますね。

 

 

ニコンのフルサイズカメラとの相性は・・
抜群じゃないかと思います^^

まぁ、純正同士だから「当たり前」と言われたら、それまでですが。

 

最新のカメラに装着しても、
存分に性能を引き出してくれるのではないでしょうか!

 

この値段で、「N」ナノクリスタルコートレンズであるというのも
嬉しい限りです!!

 

 

 

2016年12月1日には、「[6]そっと水に浮かべたモミジ」、なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 

 


スナップ写真 ブログランキングへ

About モカ

Facebookページ:https://www.facebook.com/orange.orange.moka            instagram:
https://www.instagram.com/orange_moka/                    Twitter:
@orange_moka                                   東京在住の会社員、ブロガー。

Check Also

[6]すみだ水族館で、水槽一面に顔を出すチンアナゴの姿

スカイツリーのお膝元にある すみだ水族館

One comment

  1. 3枚目:うわあ〜やっと見つけました!
    ニモとドリーなんですね!^^

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。