ニコンカレッジ

[6]久しぶりの水族館撮影 ーニコンカレッジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
«     │HOME│     »

 

ニコンカレッジ

水族館撮影テクニック

 

このクラスに参加するのは3回目

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 

クラスに参加する度に、心に刻み込ませている、

ピントの位置!

 

魚の場合は、「手前の目」

考え方はポートレート撮影を行うときと同じ手、
手前の目にしっかりとピントをあわせること ^^

 

そのピント合わせを徹底的にやったつもりの写真をアップしてみました(笑)

 

この魚の目玉の色が綺麗で、

何枚も撮ってしまいました ♪

 

また、今回の実習では「自分らしさ」を自分のテーマとして、
実習をこなしてきたのですが・・・自分らしさって。。。なんだろう(爆)

 

実習前の講義の中で、水族館撮影では「自分らしさ」を演出するのに、
ピクチャーコントロールを上手く利用することを紹介してもらいました!

 

ピクチャーコントロールを、「スタンダード」や「風景」、「ビビット」など切り替えることで、
自分好みの演出をしてあげるとよいとのこと ^^

 

今回の写真を見て思ったのは、
私の写真って・・・意外とカラフルで実はドキツイ色が多いのかも!?

コレも自分らしさ??

 

 

 

2017年4月17日 「[6]桜の花と記念撮影!!」なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 


スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入って
「いいね ! 」したら喜びます!!

Twitter で
«     │HOME│     »




コメント

  1. あとほ より:

    おはようございます^-^
    確かにピントをあわす位置は大切ですよね。
    アップの時の花はシベとか、紅葉や咲いた花の木は幹とか・・・

    1. モカ モカ より:

      >あとほさん
      コメントありがとうございます。
      ピント合わせ、油断するとすぐにブレブレになってしまいます。
      油断するな!ってことですかね ^^

  2. London Caller より:

    とてもきれいでカラフルな海水魚ですね!
    魚だけじゃなく後ろのボケもとてもすばらしいですよ。
    とても夢幻的です。

    1. モカ モカ より:

      >London Callerさん
      コメントありがとうございます。
      カラフルな魚の写真は撮り甲斐があります^^

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。