Home / 日記 / あれから1年・・・

あれから1年・・・

 

 

2011年、

 
3月11日、、

 
14時46分、、、

 
日本の太平洋三陸沖を震源として発生した地震。

 
あれから1年が経ちました。。。

 
もう一年、、、、

 
でも、何も変わっていない気もします。

 
原発の問題、被災地の復興、、、

 
問題は山積み。

 
そんな中、記憶だけが少しずつ霞んでいっている気がします。。。。

 
決して忘れてはいけないはずなのに。

 
私に出来ることは、、、、

 
この出来事を教訓とし、

 
常に前を、上を向いて進むことくらいかもしれません。

 
今日からまた、新しい一歩を踏みだしていきます!

 

 

About モカ

Facebookページ:https://www.facebook.com/orange.orange.moka            instagram: https://www.instagram.com/orange_moka/                    Twitter: @orange_moka                                   東京在住の会社員、ブロガー。

Check Also

[6]夏らしさは足元まで!!

  久しぶりに暑さが …

6 comments

  1. >レイリーさん
    コメントありがとうございます。
    あの瞬間、どこで何をしていたかで明暗を分けているのかもしれませんね!
    無事だった私たちも、ただラッキーだったというだけなのかもしれませんね・・・
    でも、生かされた命であれば、なおさら精一杯生きていかなければいけないですよね!!

  2. >あゆさこさん
    コメントありがとうございます。
    私も、あの日の事は鮮明に覚えています。
    本当に、何が起きるかわからないと思い知らされた日でした。
    これからも、あの時を忘れることなく、精一杯の時間を過ごしていきたいと思います。

  3. >カリメロさん
    コメントありがとうございます。
    一生懸命生きる、当たり前のことですが大切なことですよね!
    今ある全てに感謝です。

  4. レイリー

    地震、津波は想定外だったかもしれません。
    いつも自然は人類の制御する事のできない「神」ですね。
    しかしながら一番の問題は人類の制御できないにも関わらず使い続けてきた「核物質」
    確かに失敗がなければ進歩はありませんが、これだけは失敗は許されず「想定外」では済みません。
    自分はちょうど重量物作業中でしたので命があったのが奇跡だったかもしれません。
    亡くなられた方々に恥じないように生きていかなければなりませんね。

  5.  もう、1年が経ちました。あの時のことは、鮮明に覚えています。隣の県が、そんなことになるとは、思ってもいませんでした。
     同じ東北でも、太平洋側と日本海側、奥羽山脈を境に、明暗が、はっきり分かれました。でも、同じ東北に住んでいるのですから、できる事だけでも、協力していかなければならないと思います。
     被災者の方が、沢山こられてます。すこしでも、明るい生活を送ってほしいです。
     
     

  6. 私も、自分の出来る身近な事から・・・
    そして今ある命に感謝して、一所懸命生きて行きたいと思っています。

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。