日記

[6]2016年の3月11日・・ ー震災から5年ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
«     │HOME│     »

2011年、

 

3月11日、、

 

14時46分、、、

 

太平洋三陸沖を震源として発生した地震。

 

東日本大震災発生

 

 

あれから5年の月日がたちました。

 

あっという間の5年、、
そう思うのは東京に住んでいるからでしょうか・・

 

実際に被災地に住み、被災者となってしまった方々からしたら途方も無い時間が流れているのかもしれません。

 

3月11日という日が近づくにつれて、
テレビなどで流れる情報を聞いていて「ふっ」と思うことがあります。

 

震災の記憶が薄れていってしまっているところがあるのではないか!?
地震・津波というものよりも、原発の印象だけが強く残ってはいないか・・

 

そんあ原発でさえ、最近では再稼働したものの緊急停止と
5年前の教訓は生きているのであろうか。。

 

本当に大切なことは何なのか・・・考えさせられます。

 

この前、テレビの特集で、
津波の被害のあった跡地から、「この碑より先に家を建てるな」というような碑がみつかったというのを見ました。

 

現代とは違い、テレビを始めインターネットなどもない昔、
人々に事を伝える、残す手段として建てられた石碑。

 

でも、それが時代とともに埋もれ、
先人の人たちが伝えたかった情報が薄れ、結果大きな被害にも繋がってしまった。

 

今の私達には、
情報を残し、伝える手段が沢山あるはず。

そのすべての手段を使って、
2011年3月11日のこの震災の出来事を伝え続ける義務があるのではないかと思います。

 

それはどうしたら出来るのか・・
私個人では大したことはできませんが、、

せめてブログの中に思いを書こう、そんなことを思いながらコレを書きました。

 

 

icon

 

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 

 


スナップ写真 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[6]波打ち際と子供のシルエット

    海で遊ぶシルエット!!     カメラ:Nikon COOLP…

[6]都電荒川線の飛鳥山駅で写真撮影!!

  東京都北区を走る 都電荒川線   飛鳥山の駅前の踏切 ♪ ※線路内には侵入していません…

[6]ゆる鉄、中井精也ギャラリーを盛り上げる駅の存在

  ゆる鉄 銚電写真館 中井精也ギャラリー   ギャラリーの中にあるジオラマの駅の名前は・…

[6]銚子漁港で、大きな漁船に圧倒される

  千葉県銚子   日本一の港町!!     海沿に行くと、 沢山の漁…

[6]2017年夏、海辺の思い出 ♪

  暑い暑い夏らしい日が続いていた8月初旬   中旬に入って、 梅雨のような天気が続いてい…

[6]日本一の港町、千葉県銚子のお祭り!!

    港町のお祭 ♪ イメージ的には凄く迫力があって大盛り上がりの感じ ^^ &nbsp…

[6]王子を走るモノレール、アスカルゴを楽しむ!!

  東京都北区にある   飛鳥山公園   京浜東北線の王子駅の目の前の公園で、 …

[6]日本一の銚子漁港を散歩!

  2016年まで 6年連続で日本一の水揚げ量となっている   銚子漁港!   …

[6]ゆる鉄 銚電写真館 中井精也ギャラリーの世界感

  銚子電気鉄道 犬吠駅にある   ゆる鉄 銚電写真館 中井精也ギャラリー   …

[6]千葉県銚子で絶景を眺めながらバーベキューを楽しむ!

      抜群の眺望を誇る場所!   銚子のシンボル、犬吠埼灯台に、…

コメント

  1. nao! より:

    ごめんなさい
    5年が2年になってる・・・涙
    うち間違ってるし
    こんな大事な時なのに・・・
    こんな私。。。情けないです 涙

    1. モカ より:

      >nao!さん
      わざわざ、訂正をありがとうございます。

      大切なことだからこそ、
      しっかりと考え、意識をして行動する!
      自分自身にできることだけを繰り返し行動していくことが大切だと思います ^^

  2. nao! より:

    2年ですね
    私の住む茨城県県北地方でも
    いろんなことがありました。
    今も思い出すと・・・切ないです
    さち福地方は、もとの街に戻ってきましたが
    お正月に行った
    宮城県女川は・・・私が想像しているよりも
    ひどかったし、まだまだ元に戻るまでは時間がかかると思いました
    国は今まで何してた?って思うほど
    何もかもが今から始まるって感じで
    今も切ない思いで、不便な生活をしている人が
    たくさんいること
    そして、原発で家に戻ることすらできない人が
    たくさんいること
    忘れてはいけないとおもう。

    私も何もできないけど
    でも、応援そして、忘れないでいたい。

    1. モカ より:

      >nao!さん
      コメントありがとうございます。
      本当に、今までの時間は何だったのか・・・
      この時学んだ教訓は本当に活かしきれているのか?

      全部含めて、未来永劫、伝えていきたいですね。

※※※ 初めての方はコメント欄にURLをお書き下さい。後ほど訪問させていいただきます。 ※※※

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。