Home / LENS / AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED / [6]零戦が飛び交う時代があったという事実

[6]零戦が飛び交う時代があったという事実

 

戦争を知らいない世代。

 

第二次大戦後、
日本は戦争に参加していません。

 

そんな日本に産まれた私。

 

戦争が無いのが当たり前・・・
今後も絶対に戦争は起らないとさえ思っている。

 

 

でも、
ほんの数十年前、、

日本は壮絶で悲惨な戦争を体験しているんですよね。。

 

 

20140724_ueno44
Nikon D4Sで撮影 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(14mm  F2.8  1/125秒  ISO1000)

 

 

 

20140724_ueno45
Nikon D4Sで撮影 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(21mm  F2.8  1/125秒  ISO1000)

 

 

 

20140724_ueno47
Nikon D4Sで撮影 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(14mm  F2.8  1/125秒  ISO1600)

 

 

 

20140724_ueno46
Nikon D4Sで撮影 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(14mm  F2.8  1/125秒  ISO1100)

 

 

 

 

空を零戦が飛び交い、
焼夷弾が雨のごとく降ってくる・・

 

 

それは恐ろしい光景が広がっていたのでしょう。

こんな私の書く文章では、決して表せないような・・・

 

 

 

実際に戦争を体験した世代の先輩方が少なくなってきた今、

真実を正確に伝え、
広め、、

二度と同じ過ちを来る返さない。。

 

平和な世界であって欲しい。

 

 

終戦記念日を迎え、

改めて考えてしまいました。

 

 

 

2013年8月16日には、「[6]黄昏に染まる海、それぞれの時間を過ごす」、なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村

にほんブログ村写真ブログ季節·四季写真へ

 

 


スナップ写真ブログランキングへ

About モカ

Facebookページ:https://www.facebook.com/orange.orange.moka            instagram:
https://www.instagram.com/orange_moka/                    Twitter:
@orange_moka                                   東京在住の会社員、ブロガー。

Check Also

[6]神々が集まる神殿のような東京駅。

  パッと見、 どこ …

2 comments

  1. 私も昨日は戦争についていろいろ考えてしまいました。テレビを見たり、調べていけばいくほど、戦争をやる意味が全く理解できませんでした。それを言ってしまうと戦没者の方には申し訳ないのですが、どうして戦うのか、戦後誕生、教育されてきた私には理解にはほど遠い・・あの時代に生まれた方はお国の為に自らの命を国に捧げる事が名誉だったのだと思います。過去の戦争や過去生きた人がいて今の日本があるということも今生きている私たちは忘れてならないことだと思いました。そしてこれからは戦争は絶対しない。ところでこの写真は靖国神社ですか?実は昨日行こうか迷っていました。。(今日は長いコメントすみません♪)

    • >keikoさん
      コメントありがとうございます
      戦争という悲惨な出来事、
      忘れたくなるような出来事であり、
      絶対に忘れてはいけない、、語り続ける必要のある出来事なんですよね。

      この零戦は、上野の国立科学博物館で撮影をしました。
      靖国神社、行ってみたいのですが、今は難しそうです(泣)

良かったらコメントをお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。